おやすみタイム

【赤ちゃんがなかなか寝ない!】赤ちゃんを上手に寝かしつける抱き方とは?

寝ない赤ちゃん

あなたは「赤ちゃんがなかなか寝てくれない」と悩んでいませんか?

  • どんなに頑張っても全然寝てくれない!
  • もぉ~お願いだから早く寝てよ~!!
  • 私も眠いのに~・・・

赤ちゃんは大人の都合の良いように寝てくれないもの。

私も「寝てほしいときに限って寝ない、寝てほしくないときに限って寝る」
とかしょっちゅうです(笑)

なかなか寝てくれないとこっちもイライラしちゃいますよね。。。

そこで、赤ちゃんを寝かせる時の
私独自の抱き方をお教えしたいと思います♪

これをすれば赤ちゃんもコテッと寝ちゃうかも!?(笑)

赤ちゃんがの寝かしつける抱き方とは?

赤ちゃんを抱っこする母親

その1.横抱きより縦抱き!

首がすわってないと縦抱きってちょっと怖いですよね。

でも私の子供は横抱きがあまり好きではなかったので、
新生児のうちから普通に縦抱きをしていました(笑)

首をしっかりと支えていれば何の問題もないですよ♪

縦抱きで肩に首を乗せる感じにして、
背中をさすったりポンポンしていれば意外と早く寝てくれます!!!

あとは部屋の電気を豆電球にして、
赤ちゃんを電球の光が当たらない方向に向けていればOKです!!

根気よくこの体勢を続けていれば
赤ちゃんが「あっもう寝る時間なんだな」
と感覚で覚えるようになりますよ♪

その2.横揺れより縦揺れ!

赤ちゃんを寝かしつけるときって、
横にゆ~らゆ~ら揺れることをイメージしますよね?

でも、実は横揺れより縦揺れの方がいいんです!!

これは産院の看護師さんが教えてくれたことなんですが、
縦揺れの方が赤ちゃんは安心します!!

なぜかというと、
縦揺れの感覚がお腹にいたときの揺れと一緒だからなんです!!!

お腹の中で10ヶ月も縦揺れでいたんですから、
お腹にいたときのことを思い出して眠りやすくなるんですよね♪

とはいっても、縦揺れとなると膝を曲げたり伸ばしたりと
軽いスクワット(←ちょっと言い過ぎかな(笑))のような感じになるし、
その上赤ちゃんの体重もあるからしんどいですよね( ;∀;)

しかも横揺れの方がなじみがあるので、
気が付いたら横揺れしてる!ってときがよくありました(笑)

横揺れが悪いわけではないんですが、
そんなことを聞いたら縦揺れにしなきゃ!!
って思っちゃいますよね~。

なので私は横揺れしながら縦揺れの動作を併せてしていました!!

ダブル攻撃ですね!(笑)

そんなにしんどくないし、比較的赤ちゃんも寝落ちやすいです♪

その3.縦抱きお座りバージョン!

寝ている赤ちゃん

なんのこっちゃ!って思うタイトルですよね(笑)

これはつまり赤ちゃんと向かい合って座り、
赤ちゃんを体に密着させるっていうことです!!!

私はよくあぐらをかいて、
あぐらの上に赤ちゃんをまたがせ抱きしめるような形で寝かせていました。

最初は嫌がられたんですが(笑)
たまにこの抱き方をしていると落ち着いてきたのか、寝付きやすくなりました♪

ママと体を密着させていると安心するんでしょうね(´▽`*)

あと心臓の「トクントクン」という音が聞こえるから!!

お腹の中にいたときは、
ママの心臓の音をダイレクトに聞いていたはずですからね♪(笑)

これが一番大きな理由です♪

まとめ:いろんな抱き方を試してみることが大事!

  1. 横抱きより縦抱き!
  2. 横揺れより縦揺れ!
  3. 縦抱きお座りバージョン!

私も新米ママなので、子供がなかなか寝てくれずに
ギャンギャン泣いたときは自分まで泣きそうになっていました。

何が原因で寝てくれないんだろうって試行錯誤しましたが、
結局原因分からず(笑)

とりあえず抱き方をいろいろ試してみよう!
と思いこの3つの抱き方が一番早く寝てくれることに気づきました♪

物は試し!!!

寝かしつけに困っているならぜひやってみてくださいね♪

-おやすみタイム

Copyright© 子育ての覚書 , 2019 All Rights Reserved.