子育てのいろは

【トイレトレーニングがつらい】トイレトレーニングを乗り切る3ポイント

子供用トイレ

とりあえず1日何回かトイレでできるけど
パンツでしちゃうことの方が多い!

え、1日何回パンツ洗うの!?

大変すぎるんですけど!?

「お母さんが怒ると悪循環です」
って言うけど、怒らずにいられませんよ!!!!

トイレトレーニングが1日で終わるなら
笑顔でいられなくもないですけどね!!!

  • 「パンツを洗うのが辛い」
  • 「保育園入園までに外れるの?」
  • 「怒っちゃって自己嫌悪」

なんて、長引くトイレトレーニングに
嫌気や不安を感じるもの。

うちの子の場合、よく食べる子でした。

なので、出る方もよく出る…

何度も心が折れました。

そんな私が、
トイレトレーニングを乗り切った方法を紹介します。

それは、

  • パンツを捨ててもいいことにする
  • 子供を信じて待つ
  • 自分のことも褒める

以上3つです。

辛い気持ちが少しでも軽くなること間違いなしですよ!!

私がトイレトレーニングを乗り切った3つの方法

赤ちゃん

その1.本当に辛いときはパンツを捨ててもいいことにする

トイレトレーニングの何が辛いって、
私の場合は、うんちのときのパンツを洗うことです!

いくら可愛い子供のそれとはいえ、うんちです。

まだ固形のものならまだ良いのですが、
ゆるいものだと本当に凹みます(ToT)

そんな時は、パンツ捨てましょ!!

私は最初の子のときに、
「パンツを洗うのは親として当たり前」
なんて変な意地みたいなものがありました。

なので、パンツを捨てたいと思っても、
なかなか捨てることはできませんでした。

自らハードルを高くしたために、
モチベーションが下がり中断したこともあり、
結局3歳半まで半年かかってやっとパンツへ移行しました

今思うとそんな意地全く必要なかったのです。

ハードルを下げていたらもっと早めにとれていたかも。

パンツを捨ててもいいって思えたら、
親の気持ちに逃げ場ができて、
子供にプレッシャーを与えずにすみます!!

親も子もHAPPY!!!

これからの次の子のトイレトレーニングでは、
かなりの枚数捨てるでしょう!!笑

その2.これまでの成長を思い出して!子供を信じてその時を待つ

これはこのくらいの年齢での他の育児にも言えますが、
時期が来ればできるようになるんです!!

昨日と違うことをしたわけではないけど、その日は来ました。

朝、自分から進んでトイレに向かい、用を足す。

かなり嬉しかったです!!

めちゃくちゃ大騒ぎしました!!

その日から毎日、トイレに行けるようになりました。

「…あれ、私、何かしたっけ???」

考えましたが特に何もしていません。

うちの子の場合、

  • 好きなキャラクターが特になく、キャラクターパンツは効果なし。
  • 汚れる物を増やしたくなくて、補助便器は買いませんでした。
  • 上りやすいように踏み台は買いました。

毎回私がしていたことは、成功したら褒める
失敗したら心を無にしてパンツを洗う、くらいです。

「あぁ、子供って、出来るときが来るんだ」
と実感しました。

食事中立ち上がったりしていたのに、
食べ終わるまで座っていられるようになったり、
手伝わなくても服を着替えられるようになったり…

気づいたら、いつの間にか手がかからなくなっていました。

そんなこと考えたら、ちょっと寂しいくらいになっちゃいますね!!

その3.怒ってしまう自分を責めないで!自分のことも誉めてあげましょう!

赤ちゃんを抱っこする母親

母はなにかと忙しいんですよね!

やりたいこと、やらなければならないことが山積みです!

食器も洗濯物も山積みだったりしますよ!ええ!

あれもこれもやらなきゃ、って頭の中パンパンな時、

「でちゃった…」
「さっき行ったのに」
「何度も言ってるのに」
「なんでできないの」

その当時、怒りながらダメなことをたくさん言ってしまいました。

怒りすぎると子供も焦ってできなくなるので怒ってはいけない

なんてことわかっちゃいるんですよー!!!

怒ったそばから反省しています。

そして怒ってしまう自分が嫌になります。

子供にイライラ、自分にイライラ…
悪循環ですよね。

そこで、
トイレトレーニング中のあなたに言いたい!!

あなたは頑張ってる!!

感情的になってしまうくらい、一生懸命やっているんです!!

私は一番言ってほしい旦那はなかなか言ってくれないので、
「ありがとう、頑張ってるねって言って」
とリクエストしてたまに言ってもらっています!!!笑

頑張っている自分のことを誉めてあげましょう!

そして、怒ってしまうダメな親だと思わないでください!

親だって人間ですから、怒ることも泣くこともあります!

ただ、もし感情的に怒ってしまったら、落ち着いた時に子供に謝りましょう。

子供の方が寛大で、わりとすぐ「いいよー」と許してくれますよ!!

まとめ

大変なトイレトレーニングに成功するまでを乗り切る方法は

  1. パンツを洗うのが辛い日はパンツを捨ててもいいことにする
  2. 子供の成長を信じてできる日が来るのを待つ
  3. 怒ってしまう自分を責めないで!自分のことも誉めてあげましょう!

です。

お母さんはいつも頑張っています!

今日から、
楽できることは楽をしましょう!

心を無にして待ちましょう!

もしつらくなったら旦那さんに優しく褒めてもらっちゃいましょう!

私もこれから、2人目のトイレトレーニングがはじまります…

一緒に乗り切りましょう!

-子育てのいろは

Copyright© 子育ての覚書 , 2019 All Rights Reserved.