ご飯タイム

【子供がご飯を食べない】1歳の娘が嘘のように食べるようになった3つの方法

食事をする赤ちゃん

あなたは「子供がご飯を食べてくれない!」と悩んでいませんか?

  • 「頑張って工夫して作っても口にすらしてくれない…」
  • 「自分の好きな決まったものしか食べてくれない…」
  • 「ちゃんと栄養が取れているのか心配!!」

私の娘も全く食べてくれず、
本当に悩んで悩んで泣きながらご飯あげてました。(笑)

もうどうしたらいいかわからなくて、
結局食べてくれるものばかりあげてしまったり…

旦那さんに相談してもなんの解決にもならず、
スプーンを投げたりお皿をひっくり返したりする娘にも
イライラしてしまっていました…。

「このままじゃ私が無理!しんどい!」

と思って、色々なことを試しました。

それをしばらく続けていたある日、
嫌がることなく久しぶりの完食…!!!

それはそれは感動して涙が出ました。(笑)

その日からは、毎回とは行きませんが
以前よりも確実に完食の頻度が増えたんです!

娘がしっかりご飯を食べてくれるようになった方法を3つご紹介します♪

これを試せば、「憂鬱だった子供とのご飯の時間も楽しく」なっちゃうかも…♡

子供がご飯をしっかり食べてくれるようになる3つの方法

歩く赤ちゃん

その1.ベビーチェアに座らせてご飯をあげることを諦める

離乳食が始まった頃はバウンサーに乗せて
少し体を起こしてあげてました。

でも色んなものが食べられるようになった頃に、
椅子と机が一緒になっているローチェアを使いはじめました。

でも歩けるようになった頃には、自分で脱出することができるようにもなり、
ご飯中に何度も席を立ってどこかへ行き遊びはじめてしまうように…

その度にイライラしてしまって、
脱出のたびにすぐ座らせて半ば強引に食べさせてました。

ある日、「もう限界!無理!疲れた!!」ってなっちゃって
脱出しても知らんぷりして自分のご飯食べてました。

そしたら2〜3分遊んだ後満足したのか自分からチェアに

おっ!と思って一口あげるとぱくり。普通に食べてくれました(笑)

その後も脱出しては遊んで、私の膝にきてぱくり。
おもちゃ持ったままぱくり。歩きながらぱくり。

めっちゃ食べました(笑)お行儀悪いかもしれませんが、
「今は食べてくれるならなんでもいいや!」
って思って気にしないようにしてました。

ちなみに1歳5ヶ月の今も若干の偏食気味ですが、
ご飯作ってるときからずっとチェア座ってご飯待ってます(笑)

その2.スプーンやフォークを好きに持たせて空っぽのお皿を机に置く

スプーンを持つ赤ちゃん

どうしてもお皿やスプーンを投げたり振り回したりしたいみたいで、
毎回毎回作ったご飯を床に投げつけられ、お皿ごとひっくり返してみたり…
私にとってご飯の時間はまさに地獄でした(笑)

おままごとっぽい遊びが好きな子だったので、
1回ご飯中にスプーンとフォークを持たせて
空っぽのお皿をローチェアの机に置いてみました。

そしたら大人の真似して食べるふりしたり、
かちゃかちゃしたりして集中してたので、
その隙にご飯あげるとぱくり。(笑)

そのあとはご飯ひっくり返されたりしましたが、
「自分で食べたいってことなのかな?」
と思って練習がてら毎回空っぽのお皿も用意してます。

手伝いながらだけど、どんどん自分で食べられるようになり、
嫌いで全く受け付けてくれなかったものも、自分でならぱくり!
「偉いね〜!すごいね〜!」と褒めると
ニコニコで完食してくれるようになりましたよ♪

その3.食べてくれないものは、好きな食べ物で隠して食べさせる

食べてくれないものを好きな食べ物に隠す…

私の娘には即効でした!(笑)

というのも、
私の娘は初めてあげる食材や味付けのものは
口に入れたあと百発百中ですぐに出してしまいます。

なのでずっとお気に入りの同じものばっかりあげるしかなかったんです。

でも流石に栄養面が心配ですよね。

ふと、見えないようにすれば食べるのでは!?
と思って大好きなお米に苦手なお肉を包んで
全く見えないようにしてあげてみました。

すると…全く気づいていない様子(笑)
その後もその方法で見事完食!♪

見た目で覚えてる部分もあるようで、
それを隠してしまえばこっちのものです!!

あと効果があったのは、フェイント攻撃です。(笑)

娘はバナナが大好きで、バナナをあげると見せかけて
寸前で苦手なものにサッとすり替えるんです!!

流石にバレてずっとは続きませんでしたが…(笑)
しばらく食べてくれてだけでも嬉しかったです!

まとめ:一度わがままを受け入れて子供の好きなスタイルでご飯をあげてみましょう!

  1. 「ベビーチェアに座らせてご飯をあげることを諦める」
  2. 「スプーンやフォークを好きに持たせて空っぽのお皿を机に置く」
  3. 「食べてくれないものは、好きな食べ物で隠して食べさせる」

私は本っっっ当にすっっごく悩みました。

誰に相談しても結局は解決しなくて、
ご飯あげたくない!作りたくもない!と思ってましたし、
ベビーフードやお菓子の量が増えてしまった時もあります。

ですが一度、
「理想のご飯タイム」を諦めてみてください
「子供の好きなスタイル」であげてみてください!
食べてくれるようになります。

そうすれば料理も、一緒に食べるご飯の時間もめっちゃ楽しくなります!!!!

ぜひ試してみてくださいね♡

-ご飯タイム

Copyright© 子育ての覚書 , 2019 All Rights Reserved.