マタニティライフ

【妊娠検査薬フライング】私が実践した予定日前の検査を防ぐ3つの方法

エコーと検査薬

あなたは「フライング検査」に悩んでいませんか?

  • 「毎月待とうと思っているのにそわそわしてしちゃう…」
  • 「結局月に何本も買う羽目に…」
  • 「フライングとわかっていても陰性を見ると落ち込む」

私はつい最近までまさにこれでした。

2人目を絶賛妊活中で、
4月ほどになりますが、毎月2本以上は必ず使ってましたね(笑)

早すぎて、妊娠していてもまだ結果が出ないとわかっているのに、
「もしかすると出るかも…!!排卵が早まってたらもう出るはず!」
などと考えてしまい、予定日1週間前からそわそわし始めちゃいます…

でもドラッグストアで買うと500円以上はしますよね。

月に何本も買うとなると主婦にとっては決して安くはないです。

私も何度も金欠になりながらも、
自分の欲しいものも我慢して検査薬に使ってました。(笑)

ですが毎月撃沈。

いつも真っ白な検査薬をみてはずっと落ち込み、ため息ばかり…。

ある時生理予定日3日前にフライング。

結果は陰性。

赤ちゃん何で来てくれないの
?と思い1人で泣きじゃくりました(笑)

泣くと異常にスッキリして、
もうフライングは絶対しないと心に誓いました。

フライングはお金の無駄だと、
待てば1回で済むというのは理解していたのであとは我慢できるかでした。

今月は検査薬はしていません!

生理予定日当日ですが、まだ来ていません…!

ドキドキしてます(笑)

早期検査薬ならば結果は出る頃ですが、
予定日1週間後から使える検査薬の方が全然安いので、
あと1週間待つことにしています。

そわそわはしますが待てる気がしています!(笑)

なぜ私がフライングをせずに待てているか、その方法をご紹介します♡

ポイントは、

  • 検査薬コーナーに行かない
  • 毎回写真を撮る
  • 覚悟とリスクを理解する

以上3つです。

それでは、詳しく紹介しますね!

フライング検査をやめられた!3つの方法♪

妊娠検査薬

その1.検査薬コーナーには絶対に足を踏み入れない

手元に検査薬があったり、薬局で検査薬を見てしまうと
確実に手を出してしまいます(笑)

特にそわそわしている時期は絶対に検査薬を見ないようにしましょう。

できることならば検査薬のことや初期症状のことなど、
何も考えない方がいいです!

私は、暇さえあれば考えてしまいます。

なので仕事の量を増やしたりスマホにゲームアプリを大量に入れるなど
とにかく妊娠のことは何も考えないように意識しました。

それでも娘がいるので、ふと「早く2人目欲しいなぁ〜」
なんて考えてしまうときもありますが…(笑)

「それでも検査しよう!」
という気はあまり起こらなくなってきました。

前までは、「よし買いに行こう!」
とすぐにでも薬局へ行っていたので…成長です(笑)

その2.陰性の検査薬を毎回写真にとっておく

検査薬を見る女性

今まで検査した検査薬は全て写真に収めています。
(仕事中の旦那さんに送るため)

どうしても検査したい衝動に駆られてしまったら、
その何枚もの陰性の検査薬の写真を見るようにしています。

その写真を見て、
「あぁそうだよね…今検査したってどうせ陰性だよね…
あと何日か待てば正確な結果がわかるし待とう」
となります!!

単純ですが、陰性だった時のショックだった気持ちを思い出すんです!

お金に余裕があるわけでもないし!
妊娠確定してるわけでもないし!
症状だって思い込みすぎかも!
とにかく自分に言い聞かせてます(笑)

もちろんフライング検査してはいけないわけではないです!

少なからず、その段階で結果が出る人だっています。

ですがそうでなければ、
お金の無駄だし、無駄に落ち込んでしまうだけです…(笑)

ですのでしたい人はしてもいいんです。

私のように、フライング依存してしまって
毎回落ち込むのをどうにかしたいと思っている人は
ぜひ試して見てください!!!

その3.フライング検査には覚悟とリスクが必要だと理解する

フライング検査で見事陽性になった方でも、
その後生理が来てしまい化学流産してしまう人もいます。

フライングして陽性が出て嬉しくて舞い上がっちゃいますよね。

ですがその後生理が来れば、今回は流産したんだな、とわかってしまいます。

実際に陽性が出た後でも、
何日かおきに検査薬を試して線がどんどん薄くなっていって
生理が来てしまうという状況になる人もいます。

「せっかく妊娠できたのに!
何で流れちゃったの?私の過ごし方がいけなかったのかな…」
などと自分を責めてしまうことになりかねないのです。

フライング検査して陰性だった時よりも、悲しみと悔しさは倍です。

私は全部見事に陰性だったため、
まだこの状況にはなってないのですがかなり立ち直れそうにないです。

なのでフライング検査をする人は、
一度は妊娠できたのに流産してしまったという事実を
知ってしまうリスクがあることを理解しておきましょう!

それを承知の上で、覚悟してフライング検査をしなければなりません。

私もフライングを止めようと決意する前は、
こんな可能性があるなんて知りませんでしたし、考えたこともなかったです。

私はきっと立ち直れそうもないので、
もうフライングはきっとしないと思います!!(笑)

まとめ:検査薬のことを考えすぎず、フライングのリスクを知ろう!

  1. 「検査薬コーナーには絶対に足を踏み入れない」
  2. 「陰性の検査薬を毎回写真にとっておく」
  3. 「フライング検査には覚悟とリスクが必要だと理解する」

お金の無駄や、毎回陰性なので待てばいいというのはわかってましたが、
流産を知ってしまうというリスクは知らなかったです。

とにかく、考えてしまう時間を減らす!ということと、
リスクを理解しましょう!ということです。

検査薬を購入したい気持ちをグッとこらえて
検査薬使用可能時期まで待ちましょう!

その間何も考えず、仕事や趣味に没頭しましょう。(笑)

ぜひあなたもためしてみてくださいね♡

-マタニティライフ

Copyright© 子育ての覚書 , 2019 All Rights Reserved.