子育てのいろは

【育児と仕事の両立】ワーキングママが時間を管理し休息をとる方法

working-mother

あなたは育児と仕事の両立に悩んでいませんか?

  • 「仕事は時間が決まってるけど、育児は365日フル稼働!」
  • 「いつ休めばいいの!?」
  • 「Help me!!叫びたい!!」

そんな悩みをワーキングママは抱えていますよね。

解決しないと思っていませんか?

そんなことはありません!

体力とスケジュールのバランスを考える!

それだけで一息タイムが増えますよ。

詳しくお話ししていきますね。

時間に追い立てられない!家事と育児が両立できる3つの方法

身体を伸ばす女性

その1:1日のスケジュールを考える

子どもがいると毎日は思うようにいきませんよね。

朝保育園に送り自分は仕事。
仕事に疲れたらもうお迎え。
帰ったら夕飯を食べる。

食後は一息つきたい…

でも明日の準備しなきゃ!

1日のスケジュールはつまりっぱなし!

疲労回復なんて無理ですよね。

でもそんなこそ一呼吸しましょう。

まずは1日のスケジュールを書き出してください。

  • 朝→登園の準備と子どもの送り&出社
  • 昼→子どものお昼は心配ないけど、仕事であたふた
  • 夕→仕事先からささっと子どものお迎え
  • 夜→夕飯後子どもの寝かしつけ
  • 明日の準備、洗濯などの家事

箇条書きにしても多い…

毎日続くと思うとうんざりしますよね。

 

書き出したものの中から手を抜けそうなものはありますか?

仕事や送迎は時間が決まってるから無理!

じゃあご飯は?

いつも手作りじゃなくていいんです!

惣菜買って、時間短縮しちゃいましょう。

お料理の素を使えばいつもと違う味も簡単にできます。

あいた時間で子どもとお喋りタイムでちょっと休憩しましょう!

その2.自分の体力を考えよう!

朝から晩まで元気100%!とはいきません。

時々50%にして肩の力を抜いて、
パワーのスイッチの使い分けましょう。

一番エネルギー使うのは子どもといる時ですよね。

その時間は100%を設定。

仕事や家事は体調に合わせて力加減を設定しましょう。

一人の時は0%で充電モードです。(笑)

パワーの充電時間も作らなきゃ体も心ももちません。

なので、いつどのくらいエネルギーを使うか事前に予定を立てましょう!

でも予定通りじゃなきゃダメとか、
そんなことはありません!

こうしなきゃ!とがんじがらめにならないで、臨機応変にいきましょう!

全てに全力ってすごいし憧れるけど、続けられなきゃ意味がありません。

疲労でげっそりは誰も見たくない。

それより息抜きもできて笑顔が一番です。

全部を全力で!なんて、思う必要なし!

その3.予定を立てる時は「完璧」より「持続」!

女性 ポイント

1日は24時間。

でもやらなきゃいけないことっていっぱいありますよね。

できることなら分身して家事したい…

でもそんなことはできません。

なら決められた時間で何ができるか考えてみましょう!

 

朝に予定を詰め込むと、子どもがぐずると予定が崩れます。

夜は寝る時間を最低限確保しないと、子育てと仕事の両立なんてできません。

なので毎日しなくていい掃除は後回しにしたり、
旦那に頼めることは頼んだりしましょう。

手の抜けるとことはどんどん手を抜いちゃいましょう!

 

そして1日の流れを頭でシュミレーション。

「これならできそう」が見えてきます。

毎日続て持続できると達成感も感じられます!

完璧を目指す必要はありません。

最低限しなきゃいけないことを継続することを目指しましょう!

まとめ

時間のゆとりは心のゆとり。

家族でニコニコできなきゃダメダメ!

  1. 1日のスケジュールを書き出して、手を抜けるものを探す
  2. 自分の体力を考える
  3. 完璧よりも持続を目指す

この3つを守れば肩の力を抜ける時間もできますよ。

両立の秘訣は一息入れるタイミングを作れるかどうかです!

 

私も育児と仕事の両立に疲れていました。

「掃除がマメにできい」
「子どもの準備に時間がかかる」
「仕事に間に合うかな」
「家に帰ったらご飯作るの面倒だな」

こんな焦りがストレスを生んでいました。

寝てる時間が一番の安らぎでしたもん。

でも、できないばかりを気にしてもしょうがない
と気づきました。

自分で「これだけできれば大丈夫!」

それを決めたら肩から力抜けました。

一番大事なのは子どもです!

仕事は決まった時間で精一杯頑張ればいいかな?(笑)

家事はとことん手を抜きます。

完璧よりも一息ついて笑顔の多い暮らしがいいですよね。

できることだけ手帳に書き出しました。

そうしたら気持ちが前向きになりました!

 

育児と仕事の両立に悩むあなた。

家族のために頑張るあなたはとても魅力的です!

この方法を実践して少しでも休息の時間を作ってくださいね!

 

-子育てのいろは

Copyright© 子育ての覚書 , 2019 All Rights Reserved.