いやいやタイム

【突然のママ拒否】1歳の娘がママ拒否に!ママ拒否を乗り越えた3つの方法

頭を抱える母親と赤ちゃん

あなたは「突然子供がママ拒否になった…」と悩んでいませんか?

  • 「何もかもパパじゃなきゃダメで何もできずに辛い…」
  • 「ご飯も飲み物も、私があげるとギャン泣き…」
  • 「これがずっと続くんじゃないか不安…」

娘は1歳4ヶ月のある日、突然40度を超える熱が4日間ほど続きました。

突発性発疹は熱が下がってから全身に発疹が出るまでは、
突発性発疹だとわからないので何度も病院に行っても
解熱の座薬をもらうことしかできませんでした。

熱が下がってきたな〜と思っていたある日、
突然私を拒むようになりました。

ずっとギャン泣きしてるので「抱っこしようか?」
と手を広げてもさらにギャン泣きです。

もはや目があうだけでめちゃくちゃ泣かれてました。
パパじゃないとダメになってしまったんです。

段々発疹が出てきて、これが突発性発疹か〜とは思ったものの、
いつまで続くかわからなかったのでとっても不安でした。

ですがパパには夜勤があって、
ちょうどその時期と被ってしまったんです…。

もう本当に地獄でした。

触るだけで大泣き、目があうとギャン泣き、
抱っこしようものなら暴れまわります。

眠るとそのままあまり起きないんですが、
ご飯も全然食べず、飲み物やゼリー、
おにぎりちょっとなどで1週間過ごしました。

あまりにギャン泣きで拒否されると、
だんだん私も泣きながらイライラしてしまってました。

病気で辛いのは娘だとわかっていながら
「もう何なの!?」など嫌な言い方をしてしまい、
最低なママだな…と自己嫌悪でした。

このままじゃダメだと思い、いつか終わるはずと思いながら、
終わるまで乗り越えようと試した方法で
何とか私を拒否することをやめてくれました

その方法は、

  • 機嫌のいいときはずっとくっついている
  • パパと一緒に行動する
  • 開き直る

この3つです。

それでは、私が試した方法を詳しくご紹介します♡

辛いママ拒否を乗り越える!私が試した3つの方法♪

泣きそうな赤ちゃん

その1.1日にほんの数十分ある機嫌の良い時間ずっとくっついてる

突発性発疹は、発疹が出ている間はすこぶる機嫌が悪いです。

ですがそのうち少しだけ、機嫌がいい時間もありました!

その時間だけは携帯も家事も全てをやめて、
ずっと抱っこしてました

抱っこさせてくれない時は
ちょっとずつ寄り添いに行きました(笑)

それと、娘が寝ている時です!

寝ている時や、なぜか起きちゃって寝ぼけている時だけは
私でも大丈夫でした。

なのでずっと抱っこしてその体勢のまま寝たりしてました。

すると日に日に私にもたまにですが
笑顔を見せてくれるようになりました…!

久しぶりに私に向けてくれた笑顔は涙が出るほど嬉しかったです(笑)

とにかく「くっつける時間にくっついておくこと」
私の娘には良かったです!

ギャン泣きしている時は部屋の隅に行って、
目を合わさないようにチラ見してました…(笑)

その2.全部パパと一緒に行動する!

パパが大丈夫なら、
「全部パパと一緒に行動しちゃえ!」
と思いました(笑)

お風呂は流石に狭いのでパパにお任せして、
ご飯やオムツ替えなど、わざわざ2人でやりました。

そうすることで、
たま〜に私が1人でオムツ変えても泣かなかったり、
お茶あげても飲んでくれたりすることが増えました!

今までパパよりも、私が当たり前にしていたことなのに…(笑)

夜勤の日もたまに泣かれながらですが、
何とかパパが帰ってくるまでは私でも大丈夫になってくれました。

パパが帰ってきたら速攻でパパの方に「抱っこ!」と言ってましたが…(泣)

でも「いつか終わるはず…」
とパパと一緒に行動することで、
「娘も私への見方がどこか変わったのかな〜?」
なんて思いました。

これもやらないよりやったほうが絶対に良かったです!

その3.じゃあ自分は楽できちゃうと開き直る

赤ちゃんを抱える父親

発疹が続いたのは4〜5日くらいで、
今となってはたったの5日間でした。

ですがその時は本当に1日が長く、
「まだ治らないの?いつまで続くの?」
と毎日考えていました。

パパも仕事から帰ってきてすぐに
娘に構わなければいけなかったので、
体力的にも相当しんどかったと思います。

でも私はふと考えました!

私も働きながら、いつも仕事を終えたらすぐに娘を迎えに行き、
ご飯の準備をして、お風呂に入れ寝かせて…

娘が「パパじゃないと嫌だ!!!」ってなってる時くらい
「楽しちゃえばいいんじゃない!?」
って考えにたどり着いたんです(笑)

もちろん手伝いますし、パパが仕事の日は
私が今まで通りすることしますが、
パパが休みの日くらい甘えようと思ったんです。

そう考え出したらすごく楽になって、
娘にとってもいい距離感で過ごせました。

そう思った矢先、なぜか急に
私に控えめに「抱っこ…」と言ってきました(笑)

ママが急に構わなくなったので逆にちょっと寂しくなったのか、
ママ拒否もだいぶ治りました。

まとめ:この3つの方法を試せばママ拒否の辛い時間も乗り越えられる!

  1. 「1日にほんの数十分ある機嫌の良い時間ずっとくっついてる」
  2. 「全部パパと一緒に行動する!」
  3. 「じゃあ自分は楽できちゃうと開き直る」

突発性発疹になると、
みんながみんなママ拒否になるわけではありません

逆にパパ拒否になってしまうこともあるかもしれませんし、
ただただずっと機嫌が悪いだけかもしれません。

今回はママ拒否になってしまった時の対処法をご紹介しました♡

これを試せば、ママ拒否になって今は辛いあなたもきっと乗り越えられます!!!

まずは少しずつ、機嫌を見ながら試していってくださいね♪

-いやいやタイム

Copyright© 子育ての覚書 , 2019 All Rights Reserved.