おやすみタイム

【夜泣きがつらい!】夜中に泣き始めて寝ない1歳の娘に試した3つの対処法

赤ちゃんを抱えながら頭を抱える女性

あなたは「子供の夜泣きがつらい!」と悩んでいませんか?

  • 「毎日の夜泣きで寝不足すぎる…」
  • 「明日も仕事なのに寝られない!」
  • 「大きな泣き声で近所迷惑になっていないか不安…」

娘は生後10か月頃までは全く夜泣きのない子でした。

ある日、さっきまでスヤスヤ寝てたのに
突然ものすごい勢いで泣き始めて、
心臓が止まるかと思いました(笑)

それが夜泣き地獄の始まりです。

抱っこしてもダメ。
どうしたら娘も私も朝まで寝られるようになるのか、
と検索魔になりながら毎日調べては実践しました。

ですがあまり改善せず…

「もう諦めて娘に合わせた生活リズムにするしかないのか」
と思ってました。

ですがあることを試していくうちに、

起きたあと再び寝付くまでの時間が短く

なってきました!

そのうち、夜中に起きることもどんどん減っていき
今では11時間ぐっすり寝てくれています。
睡眠って本っっっ当に大事ですよね…!

私が辛い夜泣きに効果を実感できた方法は、

  • 飲み物を飲ませてあげる
  • 寝たふりをして無視をする
  • 寝かす場所を変えてみる

この3つです!

これを実践してみれば、親子で朝までぐっすり眠れるかも…!

辛い夜泣きが嘘のよう…!試してほしい3つの対処方法

哺乳瓶を加える赤ちゃん

その1. 飲み物を飲ませてあげる

我が家ではいつも寝室のベッドの近くに飲み物を置いています。

今までは夜泣きなんかなかったので朝起きてから飲んでいました。

夜泣きが始まってからは、
泣きながら急に飲み物を欲しがるようになりました。

最初はそれに全く気付かず、
ただ泣いてるだけかと思ってたんですが、
一度あげるてみると嘘のように泣き止んで、
しばらくしたらスッと寝たではありませんか…!!

それからは、「飲み物をあげると寝てくれる」
ことが多くなりました。

もちろん毎回そうとはいきませんでしたが…(笑)
喉が渇いて起きちゃうときもあるみたいです。

その2.寝たふりして無視しちゃう

赤ちゃんと一緒に眠る母親

夜泣きが始まって最初の頃は、

  • トントンしてみる
  • 寝かせるのを諦めて遊んであげる
  • 抱っこして歌を歌いながら部屋を歩き回る

などなど試しましたが全然寝てくれず、
寝たと思ってもすぐに起きたり…
それはそれはしんどかったです。

そんな私がたどり着いたのは
「寝たふりして無視すること」です。

私は基本寝たふりして無視してます(笑)

起きてきて私の上にダイブしてこようとも、
顔をビンタされようとも、とにかく知らんふりです。

ポイントは、寝たふりの時の「寝息を大げさにする」こと!

妊娠中にお腹の中で聞いていたであろう寝息を、
大げさにして聞かせるような感じです。

娘は結構すぐ寝てくれます!

たまに私も本当にそのまま寝ちゃうこともありますが、
ふと起きたら娘も眠っています。

その3.赤ちゃんの寝る場所を変えてみる

我が家の寝室には、夫婦で寝ている
クイーンサイズのローベッドがあって、
その隣に娘用の布団を引いて娘を寝かせてます。

旦那さんに夜勤があって、娘と2人で寝ることも
あるのですがその時はベッドの方で寝かせています

ある時ふと気づいたんです!

あれ…?
ベッドで寝かせてる時全っっっ然泣かない…
起きない…朝までぐっすり!!!!!

「保育園に遅れるよ〜!」
と起こさなければいけないほど
ぐっすり寝てることがほとんどです!!

それに気づいてからは、
もうベッドの方で旦那さんと私の間に寝かせるようにしています。

少し狭いんですが、隣にママとパパがいる安心感もあってなのか
めちゃくちゃ寝てくれています!

赤ちゃんの時から使っている布団なので
ふかふかじゃなかったから、
ベッドで寝たくなったのかもしれません…(笑)

ママとパパの間で寝るようにするだけでも違いますよ!
右向いても左向いても大好きな顔があると、安心して寝られます!

まとめ:これを試せばママも赤ちゃんも朝までぐっすり眠れちゃうかも♡

  1. 「飲み物を飲ませてあげる」
  2. 「寝たふりして無視しちゃう」
  3. 「赤ちゃんの寝る場所を変えてみる」

私も、寝たいときに好きなだけ寝たい…
あんだけ夜泣きしてやっと寝たと思っても起きるのが早すぎる…(泣)
と本当に悩みました。

時には、「もうまじで無理!」
とトイレにこもって泣いてしまう夜もありました。

でもこの3つをするようになってからは、
そんな悩みがなくなりました。

今でもたまに起きてしまうことがありますが、
飲み物を飲ませると1分も経たずにそのまま勝手に寝てくれます。

夜泣きが辛くて悩んでるあなたも、ぜひ一度試してみてください!!!

  • この記事を書いた人

まちこ

-おやすみタイム

Copyright© 子育ての覚書 , 2019 All Rights Reserved.